熊笹エキスの飲み方教えます

熊笹エキスの飲み方

隈笹エキスはホットでもアイスでも飲めます!

隈笹多糖体は温度に左右されることなく体の不調に働きかけます。まずカップやグラスなどに隈笹エキスを数滴たらしてください。トロリとした質感の濃厚な熊笹エキスを滴下する感じになります。(最初は少な目がおすすめです。)ホシ製薬や東洋アドレなど製造メーカーでは2滴程度からを推奨してます。

熊笹エキスを垂らしたグラス(もしくはカップ・コップ)に水、もしくはお湯を350ml程度を目安に注いでください。熊笹エキスがふわっと溶けだして黒糖のような優しい香りが広がります。また出来上がったクマ笹エキスを味見をしてみて薄いようであれば、あとから数滴追加することもドロップボトルだからラクラクできます。その場合は衛生的に保つため、注ぎ口がどこかに触れないようにご注意ください。

隈笹多糖体は、糖と結びつき体の不調に働きかけます。もし飲んだ時に胃腸の中に他の飲食物による糖(砂糖や炭水化物、果糖など)があると、そちらの糖と結びついてしまい身体の調子を整えるために働ける多糖体が少なくなってしまいます。より効果的にクマ笹多糖体の働きを感じるためには、空腹の時に薄めを何度も飲むことで、体内の隅々までより染みわたりやすくなります。

隈笹エキスは食品なので用法や容量はありません

熊笹エキスが自律神経やストレス軽減、整腸作用・口内炎など様々な良いことをカラダにもたらすということは分かったけど、そもそもどのような状態のものをどのような方法で飲み続けるのか。そんなクマ笹エキスの飲み方についてのお問い合わせがササランドに時々届きます。

そこでこのページでは隈笹について知り尽くしたささまる店長自ら、隈笹エキスの飲み方や目安量を解説します!

ペットの犬猫にあげるときには薄めから始めよう

隈笹エキスはペットの犬や猫の健康や口内環境・整腸の為に飲んでいただくこともできます。

わんこやにゃんこは食べるものには好みがはっきりとあるため、食事に混ぜて与えることはなるべく避けてください。隈笹エキスの味が好みではなかった場合に通常の食事を食べなくなってしまうことを避けるためです。

慣れないうちは飲用水に1滴たらすことから始めてください。お客様の声では甘い香りから徐々に飲んでくれることが多いようです。また喜んでくれるようであれば、濃いめの希釈隈笹エキスで口内をマッサージしたり、口内炎に塗布したりと様々な用途でお使いいただくこともできるようになります。

さらに口の中にクマ笹エキスの成分が残った状態で毛づくろいをすることによって、毛ヅヤが良くなったという報告や、中には怪我で脱毛していた部分に早く新たな毛が生えてきたなどの報告も。(効果には個人差があります。また効能をお約束するものではありません。)

隈笹エキスを飲むことで、胃腸の調子や口内炎・歯周病などのオーラルケア、ストレスや自律神経の失調などメンタル不調もサポートしてくれます。お父さんもお母さんもおじいちゃんもおばあちゃんも子供も大人もワンコもにゃんこも。みんなで飲んで、毎日健康に過ごしたいですね。

クマザサクマ笹解説

Posted by ささまるB